ルータやLANハブのポートどこに挿しても良い?

無線LANルータやLANハブに、LANポートが沢山あって、どこに挿したら良いのか困ってしまうかもしれません。

基本的に、どこに挿しても同じですが、何点か気をつける必要があります。

ルータ製品の場合は、経路があるので、入口・出口になるポートを意識する必要があります。

一般的な無線LANルータの場合は、「WAN/外部」と書かれたポートは、出口になる(外側・インターネット側)ので、パソコン等は通常接続しません。

また、(とても)古めの製品が多いのですが、クロスポートというものがあります(ケーブル自体にもあります)

※通常ケーブルは「ストレートケーブル」、それに対して「クロスケーブル」と呼ばれます

ハブ等を経由せず、パソコン間で直接接続できるようにしたものなのですが、これがネットワーク機器でも装備されている場合があります。

「クロス/X」などと記載されている場合があります。通常、このポートは利用しません。

目次

寄り道

まれに間違って利用されている方がいらっしゃるのですが、似て非なる電話用ケーブルLANケーブルがあります。

見れば、明らかにサイズが違う、ピンの数も、2/4本、8本と倍違います。

検索ほか